ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 09月 10日

かわいいお稽古

昨日のレッスンで使ったツルウメモドキの小枝が残っているのを
オチビさんが見つけ、「ばあば、お稽古して」というので
オアシスの小さいのをあげて、そこにワイヤー付きの木の実や
オーナメント、ツルウメモドキ、ユーカリなどを
「いっぱい挿していいよ」と言いました。
するとそのうれしそうな顔、
チビカリヤザキ!? それともチビグレナー!?
自分でなんだか作ってる~っていうのが楽しかったようです。

f0155431_22434625.jpg


f0155431_2248513.jpg

f0155431_2249756.jpg


# by watmooi | 2008-09-10 22:50 | Comments(0)
2008年 09月 09日

55歳

昨夕、友人からの連絡で、息子の友人のお父さんが
亡くなられたことを知りました。
息子に連絡すると、今日の告別式には出席するつもりでいるという返事。
きれいな花いっぱいの祭壇、にこやかなお顔のお写真、
無宗教ということで、生前にお好きだったビートルズの曲が流れる中、
お父さんの家族に対する思い、仕事への情熱、ご友人との旅行、
ただひとりのお孫さんへの優しさなどが紹介されました。
8月5日にくも膜下出血で倒れられ、やや1ヶ月。
お孫さんが生まれてからは「60歳まで生きる」という口癖を
70歳に変更されたそうですが、息子さんは入園、入学、運動会、
成人式、結婚式まで生きていて欲しかったとご挨拶され、
同年齢の私たちの涙を誘いました。
だれも自分がいくつまで生きれるのかはわかりません。
悔いのないようにといっても、はてどうなることでしょう?
いまの自分に出来ることは(毎日のなかのその時その時、
たいせつにできればいいのになあ~。)ということ。
それさえもなかなかむずかしいことかもしれません。
だからといって
みんなが覚悟をして生きていたら大変なことになると思います。
55歳……、0ちゃんのおっちゃん、やっぱり早すぎですよ。
合掌

# by watmooi | 2008-09-09 14:52 | Comments(0)
2008年 09月 08日

今日のお花

朝からNさんとKさん、おふたりともDFA(オランダのフラワーアレンジメントの資格)
を取得されています~が来られ、今日はシンプルだけれど、モダンなアレンジを
勉強されました。テーマはストラクチャーとテクスチャー、(植物の構造、質感)
を生かしたアレンジです。
花材はマーロンというバラ、桧扇の実、ユーカリ、コチナス、ゲーリック、
ツルウメモドキ。      
仕上げにオレンジ色の籐でアレンジを引き立てました。
f0155431_22344117.jpg

f0155431_22353382.jpg

f0155431_22432487.jpg

上から順にNさん、Kさん、わたくしの作品です。

# by watmooi | 2008-09-08 22:49 | Comments(0)
2008年 09月 07日

敬老の日に贈るお花

朝から残暑の陽射しでしょうか?
暑い中、京都から生徒さんが、クリスマス、お正月の展示会で
購入した資材をとりに来られました。
この時期から我が家は2階の1室がクリスマスの資材でいっぱいになります。
それに使うのがもったいなくて、眺めては「きれい!」と
再び片付けてしまったX'masボールが
たいせつにいくつかのダンボール箱に納められ屋根裏に。
去年のクリスマスレッスンからは、けちけちしないで
(自分の年齢を考えて、あと何回クリスマスのレッスンができるかしら?)、
などと先行きが不安になり、思いっきりよく使い始めたのですが、
でも、まだあります。
その外に、オランダやドイツにお花のツアーに行ったときに
買ってきたもの~それもなかなかもったいなくて。
何回「もったいない」と言っても誰も誉めてくださるわけないのですけれど。
でも今年は使います。
11月8、9日にオータムフェスタという市の催しがあるそうなので
販売用の作品にいっぱい使いたいと考えています。
午後からは今日もまたにわか雨、その後はいくぶん涼しくなり、
敬老の日のプレゼントのお花を作りました。
ご自分のお母様と義理のお母様にプレゼントされるそうです。
ですので、公平に、でもお花の色を少しだけ違えてお作りしました。

f0155431_225542.jpg


# by watmooi | 2008-09-07 22:10 | Comments(0)
2008年 09月 06日

やっぱり生花です!!

昨日、買ってきて、すぐにお水につけ、
朝からのレッスン用に会場に運び込んだお花が
レッスンを始める頃にはつぼみだったバラなど、
すっかり開いていました。
やっぱり生花は生きています!
当たりまえのことですが、今日はそのことが新鮮に思えました。
「敬老の日」ももうすぐなので午前のレッスンではブーケを、
午後からはテーブルのお花を作りました。

f0155431_21124845.jpg

このみずみずしさ、香り、開いていくさま、がいいですね。
なにより残らないのがいちばんかもしれません。
とはいうものの一昨日の市の講習会では「生花とフェイク~どちらがいいですか?」
のアンケートに5対1ぐらいの比率でフェイクでのレッスンを希望される方が
多かったようです。
私自身は言うまでもなく生花が好きなのですが、
時間的なこと、(レッスン前日に必ず花の仕入れにいかなければならないこと、)
とても重いけれど配達の区域外なので、自分自身で運ばねばならないこと
お花そのものがデリケートなのですごく注意を払わねばならないこと等
なかなかたいへんはたいへんです。
でもこの身の体力が続く限りフレッシュでのレッスンを続けていきたいと
思っています。

# by watmooi | 2008-09-06 21:13 | Comments(0)