ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 11日

贈り物のアレンジ

朝からのレッスンまでに、贈り物に使う大きなかごにオアシスをセットし、
2人の生徒さんがグリーンでハーフボールのアウトラインを取っている間に
バラやフウセントウワタ、秋アジサイなどを入れていきました。

偶然、浜松の生徒さんおふたりが同じ日に別々の個展ではありますが、
同じく浜松と磐田市に送ってください、ということで2つを同時進行で
お作りしました。
でも受け取られる方が一方は女性、もうひとつは若い男性ということなので
雰囲気は全く違ったものにしました。
それと展覧会の内容もまた全然違うものなのでお花の色も違うものにしました。

明日届いたお花を見て喜んでいただけるとうれしいです。

f0155431_22292989.jpg

上2つはレッスンの作品  ディッシュ   ボールアレンジ  グルーピングです。
花器が大きいのでかなり豪華になりました。
来月はワイヤーで巻くリースを作ります。

# by watmooi | 2008-10-11 22:30 | Comments(0)
2008年 10月 10日

忘れた!

さきほど~午後9時過ぎに、ウェディングドレス用、カラードレス用の
2つのブーケをとりに来られました。
作っている時は後で写真を、と思っていたのですが、
やっぱり忘れてしまいました。
ああ、残念!!!

と、いうわけです。

f0155431_22542210.jpg


今、緒形 拳さんのドラマを見ています。
すてきな人、役者さんでした。
「拳」 というのは 「コブシ」 だそうです。
とても手が大きいので……とある番組でお話されてました。
出演されてる映画をいろいろ見たいと思っています。


この写真は昨日、午前中のレッスンでの作品です。
夜に撮ったので写りが悪いようです。
明日も忙しくなりますが、写真を撮るのを忘れないようにします。

# by watmooi | 2008-10-10 23:28 | Comments(0)
2008年 10月 09日

レッスン

朝からカレンダーを表紙から12月まで、と台紙、ケースなど数を揃えて
荷造り、宅急便で出し、次はお見舞い用のアレンジを作り、
そのあと、午前のレッスン、
昼食を済ませ、京都へ。

午後2時からと6時からの2レッスン。
6時のレッスンの前には今度結婚される生徒さんが
お母様へプレゼントされるバスケットにつけるコサージュを一緒に作りました。

10時前に帰宅、お風呂でほっとして、
ようやくおビールと夕ご飯にありつけました。

たくさんの荷物を持って次から次へと移動するのは大変なんですが
なんだか自分でも可笑しくなって笑えてきそうになるほどです。

でも今日も楽しいレッスンができました。



f0155431_045370.jpg


# by watmooi | 2008-10-09 23:40 | Comments(2)
2008年 10月 08日

カレンダーの舞台裏

昨日、午前のレッスン終了後から、カレンダーを組む作業に入りました。
組むといってもいきなり表紙から12ヶ月を組んでいけるわけではなく、
カレンダー制作に参加された方たちに、何部ずつ必要かをお聞きして、
その数ごとに分けなくてはなりません。

100部、50部、それを表紙、1月から12月まで、
そして台紙、プラケース、シール付きの袋に入れるまでの作業です。
2,4,6,8、と数えていてもすぐに何回数えたか判らなくなったり
途中で電話が入ったりと、なかなか思うようにははかどらないものです。

もくもくと数えながらもときどき、その写真をふと見て
撮影時の苦労や、アレンジを制作している時の楽しさを思い出したり。

1年があっという間に過ぎていきます。
昨年12月から、ほんとうにいろんなことがありました。
ありすぎるほどありました。
このカレンダーを使い始める頃には、
ひとつずつでも問題が解決してますように。

それでも孫たちと暮す日々は
かわいくて幸せで、笑い声の絶えない毎日です。

f0155431_015979.jpg


f0155431_0154389.jpg


# by watmooi | 2008-10-08 23:54 | Comments(1)
2008年 10月 07日

感動の結婚式vol.2

博多シーホークホテルでのKさん(京都の生徒さん)の結婚式、
彼女のお母様、お父様がお亡くなりになってらっしゃったこともあって、
結婚式、披露宴とも涙する場面があり、
これから幸せになって欲しいと願わずにはおれませんでした。

昨夜、屋台で長浜ラーメンを一緒に食べた時にも感じたのですが
年下の彼ではあるけれど、
彼女が甘えられる頼りがいのある男性だと思えました。

華奢な彼女がとてもかわいく、どの写真にしようか迷ったのですが
彼には悪いのですが、お嫁さんとブーケをメインにいくつか選びました。

f0155431_2321831.jpg

# by watmooi | 2008-10-07 23:23 | Comments(1)