ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 01月 16日

ガマズミ

明日のレッスンのお花を買いに今日も京都まで。
昨日、ヤニータ先生のフローラルオブジェのレッスンがあったので
ほんとうは昨日お花屋さんに寄って、
お花を買って帰りたかったのですが、重さと持ちにくい形だったこともあって
今日、出直すことにしました。

そこに「ガマズミ」がありました。
私は、このお花で季節を感じます。
この時期、バレンタインのアレンジに使ったり、
オランダの資格試験の練習用に準備したり、
と寒い季節に出始めるのですが、春が近い~という感じがします。

脇役のお花ではあるのですが、
何役もこなしてくれる芸達者さんでもあるのです。
色、グリーン、カバーとして、
またクラシックなアウトラインを作るときにも大活躍です。
そのうえとても長持ちしてくれます。
いつもいっぱい欲しくなるお花(というより枝)です。

f0155431_22535815.jpg
ガマズミ

f0155431_2255526.jpg
ブルースターフラワー

f0155431_22563195.jpg
バラ(レジェンド)

# by watmooi | 2009-01-16 22:49 | Comments(0)
2009年 01月 15日

朝から盛りだくさん

昨夜作った生花のブーケとフェイクのバッグ型ブーケ、
それに2つのブートニアをていねいに、ていねいに箱に入れ、
荷造り、宅急便で送る準備をして、
バスとJRで近江八幡駅へ。

あるグループの会員の方の誕生日プレゼントに
ご利用していただくことになったフェストーンを
13個大きなバッグに入れて、代表の方にお渡しに行きました。

途中、野洲あたりから車窓の外は雪で真っ白。
あまりにも急激な変化にカメラで雪景色を撮る人もいるほど。

近江八幡駅まで来ていただいた代表の方には
とても喜んでいただくことができました。
今後1年間の毎月のお誕生日のプレゼントとしてご注文をいただきました。

そして次は京都へ、ヤニータ先生のレッスンに。
昨夜遅くまでかかってしまったので、電車の中ではついウトウト・・・。

帰りも野洲を境に雪景色はうそのようになくなってしまいました。

ヤニータ先生のレッスン、今日もなかなかおしゃれなものでした。
鹿の角は毎年か、何年か毎に自然に落ちるそうです。
命在るもののマテリアルを使うことをずいぶん気にされていたようです。

f0155431_2139116.jpg

f0155431_21394256.jpg


f0155431_2141432.jpg


f0155431_2142549.jpg


写真上から数分後に変わった空と雪景色
オブジェは上がヤニータ先生、下が私の作品

# by watmooi | 2009-01-15 21:39 | Comments(0)
2009年 01月 15日

ブーケ

遅くなりました。
生花のラウンドブーケ、ブートニア、
そして13個のフェストーン、すべてのラッピングまでが
ようやく終わりました。(ラッピングは娘に任せました。)
とても疲れました。
これからお風呂に入って休みます。
明日はスパークでヤニータ先生のフローラルオブジェのレッスンがあります。
どんなレッスンなのか楽しみです。
風邪をひかないように、みなさんおやすみなさい。

f0155431_031131.jpg


# by watmooi | 2009-01-15 00:31 | Comments(1)
2009年 01月 13日

バッグのブーケ

年末の12月5日にお隣の娘さんが結婚されたのですが、
お祝いに作ってさしあげたブーケをご覧になってた従妹さんが
どうしても作って欲しい~と言ってくださって、
フェイクのバッグ型のブーケとフレッシュのラウンドのブーケを
作ることになりました。

真っ赤なカラードレスに合うブーケというのは思いのほか
色合わせが難しいものです。
フェイクのお花での赤がまたむずかしく、なかなか思ってる「赤」が
見つかりません。

ドレスが赤だからといって、お花をすべて赤にすると、ドレスに溶け込みすぎて
ブーケが目立たなくなってしまいます。
ドレスもブーケも花嫁を引き立てなくてはなりません。
花嫁が選んだドレスに、花嫁の持ちたいブーケがちゃんと合うと「決まった!」
という感じになります。

明日もお花屋さんへ、フレッシュのお花を買いに行きます。
そして明日中に作って、木曜日には埼玉へ送ります。
f0155431_094294.jpg


# by watmooi | 2009-01-13 23:54 | Comments(0)
2009年 01月 12日

食べること

3日間の連休中、どこにも出かけなかったので、
朝、昼、夜、と作っては食べ、食べては片付け、また作っては食べる~
と、食べることに励んだ3日間だったような気がします。

我が家ではもっとも重要なことですが、一けた、三十代、五十代の、
しかも飲むことの好きなおとなの、お酒の肴にもなり、
幼児のお腹をも満たす、
というメニューはなかなかたいへんなものです。

とはいえ、いつものことですが、先ず、じいじの作ったお野菜を生かす、
もうすぐ2歳と、4歳になったばっかりのふたりのめんどうを見ながら、
手早く、テーブルに並べた時には、「さあー、いただきます」の
掛け声とともにいただけること。
私と娘のどちらが調理担当か、お風呂係りになるかも
ちびっ子二人の気まぐれ、臨機応変、ご指名をいただいたほうが
お風呂当番にあたるわけです。

でもこの連休中はじいじをご指名するよう仕向け、ずいぶん助かりました。

今日、3連休最後のランチはパスタ、畑で取れた蕪、菜の花、人参、
それに桜えびを使って春らしい彩のきれいな一皿です。
おとなはとてもおいしくいただいたのですが、
ちびっ子二人には、蕪と菜の花のほんのりとした苦味がちょっと?
だったようです。
それでもまあまあ食べてくれたので良しとしておきましょう。

f0155431_2219279.jpg


# by watmooi | 2009-01-12 22:13 | Comments(0)