ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 07月 29日 ( 1 )


2009年 07月 29日

還暦のお祝い


お昼すぎに京都のお花屋さんで生徒さんと待ち合わせ、
金曜日に行われるシャンソンの会のステージのお花を、見ながら相談、
持ちの良い、葉ものなどをチョイスしました。
今回、ステージ花をお作りになるのは生徒さん、で、私はアシスト。

きれいなお花を使って華やかにしたいとお思いだったかもしれないのに、
お花はあまりもたないから、
なるべく丈夫なお花と、グリーンをたくさん使ってブーケにして飾ったら?
・・・などと、アドバイスしたのですが、ごめんなさいね。
以前(ずいぶん昔)の私のように、ステージにお花を入れることを楽しんでおられるので、
こうすればもっとすてきに、もっと喜んでもらえるよ~などとおせっかいかもしれませんが、
言いたくなってしまうのです。

10年以上も前かしら?
大津の市民会館などで、労音のコンサートのステージのお花をさせていただいていた時、
リハーサルをされている演奏の音を、舞台の袖で聞きながら
こんなに幸せなことってあるのかしら!?と思いながらお花を入れていた時のことを
はっきりと思い出します。
演奏家の衣装とぴったりだったり、プログラムのイメージを盛り上げるようにできたり。
お花代も交通費もそんなに考えないで、コンサートのチケットさえ買って(あたりまえ)、
それでもうれしかった頃。
「好きなようにしたらいいやん」などと、放っては置けない気持ちになるのです。

シャンソン~なのでやはりおしゃれに、ひととき、むし暑さを忘れさせてくれるような、涼しげな、
そして演奏家にも喜んでいただけたら・・・。
きっと欲張りなんでしょうね。
金曜日、演奏会が始まる前の緊張感、いっしょに楽しませてもらいましょうね。

そして、家に帰ってからタイトルの「還暦のお祝い」のお花を作らせていただきました。
やはり暑い時期なので、昨日のレッスンで作ったのと同じフレームを使うことにしました。
昨日の作品とは違って、還暦なので華やかに。

f0155431_2334411.jpg


f0155431_23353030.jpg


by watmooi | 2009-07-29 23:34 | Comments(1)