ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 02月 03日

美女とグレイヘアの26年ぶりの再会‼️

今日はわが家を建てていただいた工務店さん主催のマルシェの日。

昨日準備しておいたキャベツ18個をダンボール箱に、
お花は4つのバケツに、
道具やお持ち帰り用の紙袋やビニール袋なども積み込んで出発。

ワークショップ10時からの回には仲良しさん3人がにこにこ笑顔でご参加くださいました。

f0155431_20003945.jpg

作ったお花と中のキャベツ、
喜んで持ち帰りいただきました。


次の回用にまた娘と二人でスタンバイ。
なのになのに参加してくださる方は誰も。

飾ったお花を見て「かわいい〜」とか、
前で記念写真を撮る方や、
持ち上げてどうなってるのかな?と底を覗き込む方も。

用意しておいた18人分のキャベツや花、
どうする❓
娘と相談するまでもなく、
工務店さんの女性スタッフさんにもらってもらおう、
ということになり、
そのあとはテキパキ、
二人でアレンジ。

f0155431_20091867.jpg

f0155431_20091961.jpg

アレンジしたお花も中のキャベツももらっていただきました‼️
ああ めでたしめでたし。


その後起こった出来事にびっくり‼️

いつもお花を飾らせていただいているので写真を撮りにお部屋に。

f0155431_20124693.jpg

すると同じように写真を撮る美女。
スタッフの方が「お花の先生です」、
と紹介くださって
「お花習いたいです」と言われたので、
自宅はここで、前に公園があって、
とか、などと話していると、
「そのあたりにピアノの先生おられませんでしたか❓」と聞かれたので
ピアノを教えておられる娘のお友達のことを思い浮かべたワタクシ、

お歳は❓
お名前は❓
どこそこで発表会があって、

えっ⁉️
えっ⁉️
それってワタシ⁉️

と、劇的な再会とあいなりました。

1年生から6年生までピアノをお教えしていた生徒さんのお顔がわからないなんて⁉️

美人の女性とグレイヘアのワタクシ、25、6年の歳月はお互いにベールをかぶせてしまったようです。

12歳までピアノを習いに来ていた生徒さんが今度はお花を習いに来てくださるとは⁉️


ワークショップに参加してくださる方は少なくて少々がっかりでしたが、
こんなにうれしい再会をプレゼントしていただいたマルシェに感謝です。


その彼女がお手伝いしていたお店の恵方巻き

f0155431_20291348.jpg

f0155431_20291412.jpg

玄米のやさしいお味の恵方巻き、
今日の出会いのうれしさを噛み締めていただきました。

お隣のブースの方からは

f0155431_20320027.jpg
わが家で焼いたイワシも

f0155431_20330848.jpg

お豆も数えて忘れられない節分の日になりました。






↓↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

by watmooi | 2019-02-03 19:52 | それぞれのお花 | Comments(0)


<< 今日は洋裁。      ワークショップの準備 >>