ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 03月 11日

何から書けば❓

何から書けば❓
と思うくらい、この度の佐賀行き、
いろんな思いを新たにしました。

息子が結婚したお嫁さんのご実家が佐賀にあって、
そのお父さまの一周忌の法事に寄せていただきました。

息子との出会いをとても喜んでくださったそうです。
来月二人は結婚式を挙げますが、
それをいちばん待って、
いちばん喜んでくださるであろうお父さまの一周忌とは、なんとも寂しく悲しいことでした。

思い出話しを聞き、
優しくて深い心持ちのお父さまと
お会いしたかった、と。

この木々の下に墓地があります。

春の陽射しが柔らかく、
とても清らかな空気が流れていました。
もう直ぐ鶯も鳴くでしょう。

f0155431_22132239.jpg

菩提寺には大きな銀杏やヒメコブシも。

f0155431_22132607.jpg


法事を終え、
皆が穏やかな優しい気持ちになれるのは
お父さまの大きな心を感じるからだと思いました。


今夜佐賀から帰ってまいりました。
帰りの新幹線が途中岡山で止まってしまってすっかり遅くなりました。

続きはまた明日に。




↓↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

by watmooi | 2018-03-11 21:40 | | Comments(0)


<< 博多で      贈りもののお花からいただく幸せ... >>