ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 20日

心配していた手術

今日は小学5年生の孫が手術を受けました。
手術といっても歯、
過剰歯の抜歯、
どのような手術かは説明がむずかしいのですが、
全身麻酔で2、3時間はかかります、
とのことで母親である娘はお休みをとって、
私と夫とはタクシーで病院に向かいました。

12時半に手術室にいった孫が病室に戻ってきたのは15時20分。

f0155431_21320428.jpg

待ってる時間の長いこと。

f0155431_21331901.jpg



病室に戻ってくる前にはものものしい装置

f0155431_21325879.jpg


おかげさまで無事に手術はすんで、
意識も戻りお話もできる状態。

19時過ぎまで病院にいましたが、
先ほど帰ってきました。

何もしないで待っていただけなのにとても疲れてしまいました。
今夜は早めにおやすみなさい。




↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

by watmooi | 2017-12-20 21:22 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by f15eagle_coco at 2017-12-21 08:44
小さなカラダで全身麻酔。
口腔外科の手術って、
聞けばゾッとするようなことばっかりなのに
お孫さん、たいへんよくがんばりました!
学校に戻ったらヒーローかもね!
見守っていたご家族皆さんも
手術が無事に済んで、一晩たって、
ようやく一安心の朝ごはん…でしょうか。
(*´∀`p【お疲れ様でした♡】q

クリスマスにお正月…
おいしいごちそういっぱいのシーズン。
笑顔でもりもり食べられますように♡
Commented by watmooi at 2017-12-22 22:11
f15eagle_cocoさん

こんばんは。
いろいろあっての手術だったので、

(心配でご近所の立派な歯医者さんに相談したところ
「うちは口腔外科専門なのでだいじょうぶですよ、任せてください」って言っていただいたのに、
レントゲン写真をご覧になってから「やはり大きい病院に行かれた方がいいでしょう」なんて言われてからは
エーッ!?と突き落とされたような不安感に。
ご近所だからリスクを避けられたのかもしれませんが、、、。)

ほんとうに家族みんなが心配でたまりませんでした。
小学校5年生ともなると、人の話もよく分かっていますし、
本人が一番不安だったかもしれません。


無事に手術室から戻って来、
執刀医の先生が病室に来てくださったときには、
その先生がブラックジャックに見えてしまいました✨。


ああ、ほんと無事に済んでよかった~~。
今日退院してきましたが、
昨日まで食べるのがとてもむずかしそうだったのが、
今夜はおうどんをツルツルって食べました。
ホッとしたようです。

これで忙しい年末も気持ちを集中して臨むことができます。

優しくて元気の出るコメントありがとうございました。



<< ルービックキューブが出来るよ      冬景色 >>