ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 03日

うれしいプレゼントはオランダから

フェイスブックでは過去の同じ日の記事が見られますが、
一年一年がとても早いのがよくわかります。
去年はちょうどこの時期、
マルガリータさんとダンカースさんが
わが家に来ていたし
その一ヶ月後に私たちがドイツのマルガリータさん、ダンカースさんの家に行っていました。
オランダのマルガリータさんの妹の家、
そしてアールスメールの友人の家にも。
このうれしいプレゼントはアールスメールの友人家族から

f0155431_21103525.jpg


f0155431_21154587.jpg



この友人は10年前にまったく知らない人たちだったのですが、
話せば長くなる経過を経てわが家に一週間お泊りしたふたりの友人です。
今そのふたり(ふたりとも女性)は結婚してかわいいふたりの娘さんがいる4人家族です。
とても明るくて優しい素敵な夫婦。

今度は彼女たちがわが家に来てくれるかな?









↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

by watmooi | 2017-11-03 20:28 | | Comments(4)
Commented by tad64 at 2017-11-04 13:41

<今度は彼女たちがわが家に来てくれるかな?>
きっとこの願いは成就するように思いますよ♪
それが叶えられれば素晴らしい交流になるんでしょうね!
でもその様な夢があるなんて羨ましいかぎりです。
Commented by marucox0326 at 2017-11-04 21:47
こんばんわ。

わあ、素敵な詰め合わせですね。
そしてストロープワッフルも・・・・。
私も先だってお写真を少し載せたので^^;

オランダもドイツも行ったことがなくて。
外国の方のご友人が多くて羨ましいです。
Commented by watmooi at 2017-11-04 22:18
tad64さん
こんばんは。
今日も写真の整理をしていて初めて会った時の写真を見て
みんな若かったわ、と思いました。
10年の月日はあっという間のようですが、
それでもやっぱりいろんなことがあります、お互いに。
一昨年には娘と孫が彼女たちの家に泊めてもらったので
今度はきっと、と楽しみにしているのですが、いつになるでしょうね。
Commented by watmooi at 2017-11-04 22:32
marucox0326さん
こんばんは。
遠い国からのプレゼントはうれしくてだいじにとっておき過ぎて忘れてしまうことがあります。
おいしいうちにいただかなくっちゃ!ですね。
英語がほとんど話せないので
和英辞典で調べながらのカードやフェイスブックでのやりとり。
でも気持ちは通じ合えてるようです。
今となっては出会いがなんだか不思議な気がします。


<< ワークショップのサンプルもう一...      今年はナチュラルなリースから始... >>