ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 12日

「少年 H」

夏休み中のふたりのチビちゃんたちと(ちょっとどうかな?と思ったのですが)
映画「少年H」を見てきました。

小学3年生は終始無言でじっと見入っていました。
小学1年生は「いつ終わる?」と何度か尋ねましたがなんとか終わるまではじっと座って見ていました。
ふたりのそばでバアバは何度か涙が溢れましたが。

夜家族が揃って出た話。

お母さんが怖かった
アメリカの写真見せはったん
警察で手をこうされはった
絵が上手やった
妹がお米もらってきはった
おにぎりをお母さんがとなりのひとにあげはった
何回もこんなんしてこんなんしてたたかれはった
英語があかんかってん
などなど

それなりにいろいろ感じていたようです。

何不自由なく豊かに暮らしているわたしたち、これから大きくなってゆく子供たちが
ほんとうの幸せ、ほんとうに怖いものは何か、考えるきっかけになればと思いました。

f0155431_22433784.jpg


↓↓↓ みなさんの応援のおかげです!!いつもありがとうございます!!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

f0155431_2247763.jpg

by watmooi | 2013-08-12 22:40 | 観る | Comments(6)
Commented by nippa0927 at 2013-08-13 00:07
いいお孫さんたちで良かったですね・・きっと覚えていますよ、いつまでも(´(エ)`)/
Commented by flowertable at 2013-08-13 07:52
小説を読んだ時は泣かなかったのですが、映画では何度も泣いてしまいました・・・
小学三年生になればよく理解できたと思います。小学一年せいではちょっと無理だったかな・・・
でも全国、全世界の子供に見て欲しい作品です。
小説と映画・・・殆ど思い違いのない作品でしたね。
おばあちゃんとご一緒に良い時間が過せましたね。
Commented by watmooi at 2013-08-13 16:52
nippa0927さん
ありがとうございます。
ちょっと難しいかな?と思ったんですがそれなりに感じてくれたようです。
男の子ふたりですが強く(やさしさを内に秘めて)生きて欲しいです。
Commented by watmooi at 2013-08-13 16:57
flowertableさん
お忙しいのに映画もうご覧になったのですね。
ほんとうに戦争を知らない大人にもこれからを生きる子供たちにも
見て欲しい映画ですね。(全世界の、です。)

Commented by かえる at 2013-08-14 11:43 x
おはようございます♪
「少年H」観に行かれたのですね・・・
私も観たい映画です。近いうちに行こうと思っています。
戦争を知らない人達が多くなった今こそ(私も含めて)多くの人達に
みて欲しい作品ですね!

ブルーのお花(名前を忘れました)涼しさを感じ爽やかになりました。
Commented by watmooi at 2013-08-14 23:13
かえるさん
こんばんは。
「少年H」よかったです。
戦争を背景に、人それぞれの考え方が真剣で考えさせられました。
特に戦争が終わってから父親に「何か言ってよ!」と向き合うHに
心打たれました。
もう一度本を読んでみようと思いました。

ブルーのお花は瑠璃まつり(プルンバーゴ)といいます。
暑い中涼しげに咲いています。


<< 「出戻り」さんを持って再び      「ぴったり」と「出戻り」さんと。 >>