ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 10日

喪中はがき

11月の終わり頃から、郵便物の中に、喪中はがきが入り始めていたのですが、
私たちの年代のお父様やお母様であることがほとんどで、
きょうもそんなふうに思っていたのですが、
手にとって見て、かなりのショックを受けました。

浜松時代、カワイの音楽教室の講師を養成する学校、
(カワイ音楽教室本部付属中央音楽学園といいました)で、同期だった女性の訃報でした。
ほんとうに温和で、人当たりがよく、電子オルガンの上手な彼女がなぜ??

3~4年前の同窓会で会って、また近いうちに会おうね、なんて話していたのに・・・。

先日、ピアノの先生からいただいたメールにもあったように、
ほんとうに人の一生は短く、あっけなく、
はかないものだということを思い知らされました。

日々、その時その時をたいせつに生きたい、と・・・思います。

by watmooi | 2009-12-10 22:39 | Comments(0)


<< 変化にとんだスケジュール      ご馳走 >>