ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 24日

キッズアレンジ教室のモニターさん

大阪で子供たちにフラワーアレンジのワークショップをさせていただくことになるかもしれないので、
きょうは我が家のキッズにレッスンのモニターさんになってもらいました。

ほどほどに簡単で、それほどむずかしくなく、デザイン的にも納得でき、
お花や葉っぱに触れて、アレンジの楽しさを体験してもらえるように・・・。
ちょっとやってみました。

f0155431_22471636.jpg


ワイヤーに葉っぱやビーズをとおしてベースの周りにぐるりと置き、
中側にオクラとリンゴなどを挿していきました。

葉っぱの数を数えたり、葉っぱを持つ手とワイヤーを持つ手、
最初はむずかしそうに見えましたが、すぐにコツを飲み込んだようです。
葉っぱの段階では根気、そこが終わるとオクラを挿すクライマックスがあり、
リンゴを入れて一気に完成へ。
時間にして30分ほど。

「もっとしたい」と小さな生徒さんたちが言ってくれ、
いいワークショップが出来そうです。

その後、歯医者さんへ、(京都の教室の近くまで行っています)。
治療が終わって、錦通りを麩や町まで歩き「松の実」を買い(これはバジルソース用)、
次は丸太町までまたまた歩き、花材屋さんへ。

そこでこんなことがありました。

花材を買い終わって、レジでお支払いをする時、ひとつひとつの花材の確認中、
赤紫の木の実の入った袋を何気なく見ると、???
ゴキブリっ!!!     が !!!
レジを打っていた女性は怖がるばかり・・・、私が袋を振って床に落としたのですが、
ササッとどこかに!?
するとその女性はオーナーの奥様を内線で呼んでゴキブリ退治を頼んだのです。
探してみてももう見つかりません。

「この商品、これだけでしたか?」と聞かれたので、
「あとひとつありましたが先ほど交換しました」と言って、「こっちが・・・」
と言ってもうひとつの方を見るとその袋の中にも!!!

今度は奥様が退治されました、・・・・・が。
交換できる商品がないなら仕方ない・・・とは言われませんでしたが。

そこでこんな場合はお店側としてどのように対処されるのがいいのかな?
なんて考えながら地下鉄の駅に。

そこでまた問題が発生。
あの騒動で、わたしの買った商品をひとつ持ち帰りの袋に入れ忘れた~
と電話があったのです。
「お近くだったら取りに戻れませんか?」と。
すでに地下鉄の切符を買って改札を通ってしまっていたので、
「悪いですが、改札まで持ってきていただけませんか?」と私。

わざとではないので仕方のないことです。
でも少しすっきりとしない気持ちが。

今、テレビでは高校野球の決勝戦をスポーツニュースで放送しています。
すご~い!!!
一生懸命な両チームの選手、きっと悔いのない試合だったでしょう!!!

なんだかゴキブリのことを話題にブログに投稿している自分が何よ!?
という気持ちになってしまいました。

お し ま い 。

by watmooi | 2009-08-24 23:47 | Comments(0)


<< 佐川美術館      お地蔵さんにアレンジ!? >>