ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 13日

こんなふう

昨日のカラーはこんなふうにアレンジしました。

f0155431_2258404.jpg


f0155431_2303492.jpg


黒いカラーは外にラインを出し、オレンジのカラーは中心にラインを寄せました。
一方は高さを抑えたアレンジ、もう一方は高さのあるアレンジです。
明日、会場に搬入した時にもう一度写真を撮ってみます。

そしてもうひとつの作品はヤニータさんのレッスンで制作したものです。
大きなイタリーコーンをひとつずつはさみで切って
ブッダコーンの中に埋め込んでいくという手の込んだ作品。

ブッダコーンがなにか大切なものを包み込むようなイメージから
インスピレーションを得てデザインされたそうです。

ボブキャットというランが終わっても、お花だけを変えたり、
またお花がなくても長く楽しむことができるのでうれしいアレンジです。

f0155431_23221987.jpg


# by watmooi | 2008-11-13 23:23 | Comments(0)
2008年 11月 12日

どっちも好き

f0155431_231439100.jpg


Watmooi!!!  なんです。
オランダ語で  「Watmooi 」 は 「わあっ きれい」と言う意味です。

この写真は今日お花屋さんで買ってきたカラーです。
オレンジ色も黒いのも。
どちらのカラーを使おうか散々迷ったあげく、結局両方買ってしまいました。

あさって、陶芸をされてるご近所の方が、ギャラリーにディスプレイするお花を
頼んででくださいました。

明日は午後から京都でオランダ人の先生、ヤニータさんのレッスンがあるので
午前中にアレンジするつもりでいます。

おしゃれな陶芸作品を引き立てるような、お花ができるといいのですが。

ご注文いただいてお花を買いに行くといつも予算をオーバーしてしまいます。
それは今日のように好きなお花、好きな色などがあると決断できずに
どれも欲しくなるのがいけないのですが、
さてさてどのように使いましょうか?

秋の夜も更けてきました。悩みつつお布団に入ることにしましょう。、

追記 「フローリスト 12月号」にヤニータさんのリースが掲載されています。
オランダのクリスマスの思い出話とともにとてもすてきです。

# by watmooi | 2008-11-12 23:24 | Comments(0)
2008年 11月 11日

ウエルカムボード

8日、9日の作品展示と販売用作品作りでひとくぎりをして、
クリスマス用に買い込んである資材の整理をざっとしてみました。

作品の数としては80点ほどを作ったのですが、
在庫の箱は少しも減ってはいません。

今週土曜日は浜松のレッスン、京都、大津、長浜、
12月に入るとサンプルレッスンなどを予定していますが、
はたしてうまく使い切ることができるのでしょうか?

少しずつ数の足りないものが出てくるとまた買い足す事態におちいります。
これは毎年の私の課題です。
一度すっきりと、パズルが出来上がるように、使い切りたいものです。

今日作ったウエルカムボードはバイオリンの演奏会の案内用です。
かわいくて、おしゃれで、縦にも横にも使っていただけます。


f0155431_22304281.jpg


f0155431_22361435.jpg


夕方洗濯物を取り込もうとしてベランダに出るとあたりが赤く染まって見えました。
空はきれいなピンク色、
すぐにカメラを持って外へ。
帰り道の中学生の男の子たちが「ほんまにきれいやな」と
西の空を見ていました。
なにかホッとやさしい気持ちになる一言でした。

# by watmooi | 2008-11-11 22:44 | Comments(0)
2008年 11月 10日

リース

朝からレッスンに来られたKさんは湖南市からおいでいただいてます。
レッスンの度にお話をさせていただいてると、お住まいの様子など、
(こちらが勝手に想像してしまうのですが)なんだかとてもおしゃれな感じがするのです。

お家の中はすべて白とこげ茶で統一されてるそうです。
そこで今日のレッスンではこんなリースを作りました。

f0155431_15206.jpg

直径は30cm、黄金ヒバとユーカリ、オーナメントは
フェイクのカンガルーポーや
ゴールドの葉っぱ、木の実、クリスマスボール、
ビーズガーランド、星のタッセルなどを使いました。

# by watmooi | 2008-11-10 15:26 | Comments(0)
2008年 11月 09日

滋賀がいいもん市

朝8時半には家を出て、緑化センターで気になっていた写真を撮り、
栗東市「さきら」へ。
会場に着くともうたくさんの出店者でいっぱいでした。
台車をお借りして、作品、
レンタルした机やイスなども決められた場所に運び込みました。

ときどき小雨がぽつりぽつり、それでもなんとか終わりまではもってくれました。

今日感じたことは、なによりも作品を売ることがむずかしいということです。 
「わあ~かわいい!」  「うわあ=きれい!」 という声は聞こえるのですが 
なかなか買ってはくださいません。

時期的にクリスマスを意識した作品をたくさんつくりましたが、
一般的にはまだ早かったようです。
作品の種類、数、値段設定などなどまだまだ反省すべきことがありそうです。 

f0155431_2213189.jpg


上の写真3点は緑化センターに展示した作品。
直径が60cmもあるリース。
いろいろな種類のグリーンだけで作リました。

左は大きな真っ白なアマリリス。

下は手作り市の作品の一部です。

夜は息子夫婦と賑やかに夕食。
今夜はよく眠れそうです。
みなさん お疲れさまでした。 おやすみなさい。

 

# by watmooi | 2008-11-09 22:32 | Comments(0)