<   2009年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 31日

開院お祝いのお花 

我が家の3軒向こう隣のご主人が「歯科医院」を
開業されることになりました。
昨年秋にオープンしたイオンモールの中に、です。

ご主人とは朝や夕方、ごあいさつはしていましたが、
奥様は同じ自治会の組で、組長さんがまわってきたり、
公園のお掃除、ゴミ出しの時などときどきはお話をすることもありました。
きさくなとてもいい方です。
先日もお出会いした時に、「大変なんですが、またよろしく」と
お話されてました。

が、「歯医者さん」ってなんだか知ってる人に診ていただくのは
ちょっとって思いません?
痛くて痛くてどうしようもない時は、
そんなこと言ってられないかもしれませんが・・・。

ただでさえ歯医者さんはきらいなのに。
定期的にお掃除や、チェックに行かないといけないのは解っていても
なかなか行けないのです。

私の事情はこの際ちょっと置いておいて、
2月2日のオープンのお祝いに、
ささやかですがお祝いのお花を作らせていただきました。

f0155431_23132270.jpg


by watmooi | 2009-01-31 23:16 | Comments(0)
2009年 01月 30日

中学校でのフラワーアレンジメント講習会

フェイクのお花や果物を使ってかわいいラウンドのアレンジをしたのですが、
講習の前に、デモで2つのブーケを見ていただきました。

2つともスパイラルのハンドタイドブーケですが、
ひとつは白いバラやレースフラワーを使って、
二つ目は黒文字の枝でフレームを作り、
その中にさまざまなお花、色を入れていくという、
まったく違ったイメージのブーケにしました。

さきほど、お世話役の方からお電話をいただいたのですが、
デモも、アレンジも、みなさんとっても喜んでくださったようです。
父兄と先生、合わせて35名の方が参加してくださいました。
今はほっこり、お疲れ~という感じなのですが、
お礼のお電話をいただいて、また元気が出てきます。

f0155431_22174960.jpg

f0155431_22192880.jpg


デモの作品はまたもや写真を撮り忘れてしまいました。
もう二度と同じブーケは作れないのにね、ウーン、残念!
今日もたくさんの方のお世話になりました、ありがとうございました。

夕食はささやかですが、ジイジの誕生日のお祝いをみんなでしました。
娘の手作りのお料理はどれもおいしく、きょうもお腹いっぱい!

by watmooi | 2009-01-30 22:19 | Comments(0)
2009年 01月 29日

佐竹生花店教室~帰ってから!

朝から、60歳のお誕生日のお祝いのアレンジを作らせていただき、
10時には、お渡ししたのですが、
またまた写真を撮るのを忘れてしまいました。
ミツマタ、ダリヤ、ピーチアバランチェというバラ、そして赤いガーベラ、
などを使ってとてもすてきなアレンジだったのですが・・・。
写真がないといくら説明してもだめですよね。
次からは気をつけようと思ってます。

その後、少しだけ夕食の用意をして、京都へ。
錦通りに佐竹生花店はあるのですが、
その近くに今日、こんな不思議なお家を発見!
f0155431_2352797.jpg

お玄関先の松の木~とてもたいせつな木なんですね。

そして午後と夜、
きょうもほんとうに楽しくレッスンさせていただくことができました。
f0155431_23153791.jpg

f0155431_23163043.jpg


花より・・・?ですね、お花の写真より先にお菓子の写真を載せるなんて。

楽しいレッスンの後はさすがのkeiko先生もお疲れ~~。
でもでも家に帰って、おいしくビールをいただき、
お腹いっぱいご飯も食べ、元気回復。
パソコンを開けて、先ずはメールのチェック。
そうしたら、昨日ディスプレイさせていただいたM社の担当の方から
とってもうれしいメールが届いていたのです。

来られたお客様が、商品とディスプレイのアレンジが
とてもよく合ってるとお褒めいただいたことを知らせてくださってました。
新商品にかけるM社の意気込みを感じる~とも。

「ディスプレイ」ってこういうことだったんだ!!!
と、今さらながら
「オランダのフラワーアレンジメントを勉強していて良かった!」
と思いました。
アレンジされたお花が、主となるものを引き立てること。
ディスプレイされてるものであったり、花嫁であったり、
お花をもらったひとの気持ちであったり・・・等々。
人のいるところにお花は欠かすことのできないものだと思います。
高価なものではないけれど、ふさわしいもの~。
それが大事だと思います。

いっしょうけんめいに考え、思うものを見つけるためにあちこち
歩きまわり、最後まであきらめずに
より良いデザインになる努力を惜しまないこと。
M社のディスプレイをさせていただくことで
私も勉強させていただくことができ、ほんとうに感謝です。
協力してくれる私のまわりの人たちにも感謝です。

by watmooi | 2009-01-29 23:18 | Comments(0)
2009年 01月 28日

バレンタインのディスプレイ


今日は大阪、M社のディスプレイに伺いました。
朝早く、遠いのに二人の生徒さんも一緒です。

ピンクのラナンキュラスをいっぱいいっぱい使って
バレンタインデイと春のやさしさを
イメージしたディスプレイにさせていただきました。

ガラスのシリンダー(高さのあるガラスベースです)は
今回で3回目、同じ花器でもデザインによって
まったく違ったように使うことができます。

2月発売の新商品のボトルのデザインやカラーとも
とてもよく合う~と喜んでいただきました。

きょうはとてもいいお天気で、このまま春が来てくれると
うれしいのですが、きっとまた寒い冬の日が続くのでしょう。

でもM社のラウンジには一足早く春が訪れたようです。
ディスプレイをさせていただいている私たちも
とても楽しく幸せな気持ちになりました。

f0155431_21445360.jpg


by watmooi | 2009-01-28 21:52 | Comments(0)
2009年 01月 27日

ちょっと違ったBoxアレンジ

近江塩津行きのJRで今日は長浜のレッスンに向かいました。
途中、米原駅手前にあるヤンマーの会社にある電光掲示板に出ていた
気温は4℃、寒いわけです。
長浜に着くと風もあり、もっと寒く感じました。

きょうもレッスンではバレンタインのアレンジをしました。
オランダでは女性から男性にチョコレートをプレゼントする~
ということがそれほど盛んに行われるわけでもないそうです。

きょうは好きなお花を選んで自分へのプレゼントとして
アレンジを作っていただきました。
布でできた丸い箱、とてもシックでおしゃれな箱です。
中にオアシスをセットして、蓋を載せ、
周りにお花をサンドイッチのように挿して、
こんなにかわいく、すてきに出来上がりました。

f0155431_025554.jpg


f0155431_0666.jpg


by watmooi | 2009-01-27 23:58 | レッスンのお花 | Comments(0)
2009年 01月 26日

アレンジメントの仕上げ

新築のお祝いに~とオーダーいただいたアレンジですが、
一昨日、おおまかにお花を入れておきましたが、
今日、お渡しするまでに、
もう一度チェック、仕上げをしてラッピング。

そして、あさってディスプレイをさせていただく大阪のM社、
バレンタインをテーマに作ったアレンジやブーケを荷造り、発送しました。
こわれないように、ていねいに梱包、これがなかなかたいへんです。

発送するまでをして、後は娘に頼んで、
明日の長浜のレッスンのお花を買いに、京都へ出かけました。

チューリップがほんとうにたくさん出始めました。
そして大好きなラナンキュラス、アネモネも。

外はほんとうに寒いのに、次には春がスタンバイしているのですね。
私たち家族は、1年前のことをときどき思い出します。
問題はまだ解決してはいませんが、気持ちは落ち着き、
ほんとうのあたたかい春の訪れを待ち望んでいます。

f0155431_221371.jpg


by watmooi | 2009-01-26 21:45 | Comments(0)
2009年 01月 25日

芽キャベツ

畑から帰ってきたじいじがビニール袋を差し出して、
「これ、もう捨てるわ」と言います。
中を見ると、芽キャベツがいっぱい!!
えーっ!やめて!と言って流しの洗い桶にいっぱいの芽きゃべつを
お水を流して、汚い葉やゴミを取り除いてきれいに洗い、
しばらく水につけておきました。

今夜は、芽キャベツがメインの献立にしました。
というよりなりました。
先ず、芽キャベツと人参をオイル煮に。
それをそのままマヨネーズでいただく。
次はその芽キャベツをクリームシチュウに。
それともうひとつ、粉と卵液とパン粉をつけてフライに。
今夜は、海老、牡蠣、玉葱、蓮根、さつま芋、そして芽キャベツ、
を串揚げにして、揚げたてのアツアツをいただいたのですが、
中でも、芽キャベツのおいしさはたまりませんでした!!

フライにする~というのは消費するために
たまたま思いついただけのものだったんですが、それがなかなか。
「芽キャベツの串カツ屋さん」をしようかしら、
と思わせるほどのおいしさでした。

おビール、熱燗、そしてワイン。
娘のお友達(今日、二人で厄除けに)からいただいたパン、
それにチーズ、なんだか今夜はとってもおいしい晩ご飯でした。
ワインは、ピーロート社、クワタサンおすすめの南アフリカのワイン。
高価ではないのですが、それはそれは、
味といい、香りといい、なかなかやめることができず、
ついつい飲みすぎてしまいましたヮ。

f0155431_2265778.jpg


f0155431_227471.jpg


写真は調理前の芽キャベツ、
そして食べつくした後、思い出すように撮ったワイン。
食べることに忙しく、ついついこんなことに・・・。

余談:キリンの絵のこのワイン、
    南アフリカのワインなんですが、まさに、はなまる!!でした。
    今日、午後、テレビでなんとなく、(アイロンかけをしながら)
    見ていた「ウルルン・・・」で山本太郎さんが訪れていたところが
    南アフリカだったのですが、
    ホームステイ先のお父さんが、こんなことを言ってたのが
    とても印象的でした。
    「肌の色が違っても、流れている血の色はみんな同じだ」
    

by watmooi | 2009-01-25 22:28 | Comments(2)
2009年 01月 24日

ユーチャリス

とーっても寒ーい一日でしたが、みなさんお元気でしょうか?
朝から、緑のふれあいセンターをお借りしてのレッスンだったのですが、
遠くに見える比良山は雪化粧、
そして、建物の外はビュンビュン風がうなっているような音。
ほんとうに凍えそうな寒さでした。

木曜日と同じユーチャリスを使ったアレンジです。
白いお花は写真を撮るのがほんとうにむずかしいです。
今日も頑張って撮ってみましたが、これぐらいがようやっとという感じ。

f0155431_21513129.jpg


f0155431_21522649.jpg


f0155431_21531647.jpg


白樺の木の皮、そしてこの間、大阪のなんばで買ってきたキルト芯を使って
ベースを作っています。
ユーチャリス以外は短く使って、(レースフラワーもワイヤーリングで短く)
最後に、フェイクの雪をスプレイで接着してできあがりました。

by watmooi | 2009-01-24 21:53 | Comments(0)
2009年 01月 23日

バレンタインアレンジ・試作

ここ数日、あちこちのレッスンのサンプル作りをさせていただいてます。
1800円ぐらいで、また2500円で、という価格でできるアレンジが多く、
それでいて喜んでもらえる、長持ちする、豪華・・・・など
ご希望、ご要望はもりだくさんいただきます。

それにお答えできるよう、何度も試作を重ねます。
娘に相談にのってもらったり、
たまたま家に来てくれた、母や妹にも意見を聞いたり、
フラワーアレンジメントをしたことがない人にも
やはり「ワーッ、きれい!!」(Wat mooi!!)と言ってもらえるような
お花をしたいと思っています。

f0155431_23391288.jpg

まだ完成ではありませんがもう少し明るいお花も入れたいと考えています。

このアレンジは2月9日の講習会予定です。
本番にはどのように進化するでしょうか?
またアップしますので、チェックしてみてください。

by watmooi | 2009-01-23 23:47 | Comments(0)
2009年 01月 22日

エスキモーとティネヶ

白いバラの名前です。
今日は白いお花を使って、冬のイメージのアレンジをしました。
「白」から連想するのは、純白、純粋、雪、清潔、・・・など、
またまったく反対の「黒」が思い浮かんだりもします。

エスキモー、ティネケ、の2種のバラのほかには、ユーチャリス、
レースフラワー、の白いお花だけでアレンジしました。

f0155431_2333591.jpg

写真は照明のかげんでいまいちでしたので、
土曜日のレッスンでもう一度挑戦してみます。

f0155431_2314232.jpg

こちらは今度、市内の中学校の講習会で作るアレンジの試作です。

by watmooi | 2009-01-22 22:41 | Comments(0)