ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 08日

今日でお別れ

お布団から出たくない今日も寒い朝、
軽い朝食を済ませると
歩いてすぐの住んでいたわが家へ。

f0155431_21500330.jpg


ほとんどの荷物やゴミは運び出したつもりでしたが、
洗面所の窓に花瓶、
二階の窓にカーテン、
外には箒、チリトリなど
まだ一度では運びきれないほどの荷物。
ガレージにひとまとめにすると
キッチンのお掃除。
「ここでいっぱいお料理させてもらったわ」
涙が出そうになるのを堪えながら
いっしょうけんめい磨きました。

f0155431_21493716.jpg

リビングにはダンカースさんとマルガリータさんから受け継いだ赤いソファー。

f0155431_21515398.jpg

おっとこれもだいじ

f0155431_21523020.jpg


毎年きれいなお花を咲かせてくれたオオデマリ、ごめんね。

f0155431_21532366.jpg

今日でお別れ、さよならしてきました。




↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

by watmooi | 2017-12-08 21:34 | 日々のこと | Comments(6)
Commented by budoudana-de at 2017-12-08 23:19
住み慣れた家とお別れは辛いですね。
思い出一杯。
新しい家は快適でしょう。また思い出をたくさん作って
お仕事バリバリ頑張って下さい。
ご家族のお幸せもお祈りしています。
Commented at 2017-12-08 23:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tobikurasha at 2017-12-09 08:21
おはようございます。
家って、ただの箱じゃないんですよね。
いろんな物が染み込んで、人間と一緒に生きている箱ですよね。
私も数年前、長年住んだ家を離れた時のことを思い出しました。
新しい家で、新たな思い出をたくさん作れると思いましょうよ♪
Commented by watmooi at 2017-12-09 21:49
budoudana-deさん
こんばんは。
どなたにとってもそうだと思いますが長く暮らしたお家はほんとうに思い出がいっぱい。
自分たちが決めたことですが壊してしまうのはやはり寂しくもあります。
新しいお家ができるのはまだまだ先になりますが、
寒い冬の数か月、ここでも思い出が出来そうです。
あたたかいコメントありがとうございます。
Commented by watmooi at 2017-12-09 22:00
鍵コメさん

こんばんは。
ありがとうございます。
生協で買ったちいさなオオデマリがこんなに大きくなったんですものね。
いろいろあったわが家の歴史(ややおおげさ)をずっと見ていたと思います。
同じような大きなオオデマリがあるのですね。
知らなかったけれど教えていただいてなんだかうれしくなりました。
鍵コメさんのお家のオオデマリ、またブログでご紹介くださいね。
わたしもきっと大好きで思いが重なると思います。
うれしいコメントでした。
Commented by watmooi at 2017-12-09 22:05
tobikurashaさん
こんばんは。
ほんとそうですよね。
荷物を運び出して、誰もいなくなった家はいかにも空っぽの感じがしましたが、
そこに人が住んでいる時はぎっしりといろんなことが詰まった箱だったのがよくわかりました。
新しいお家もまたそんなふうに思い出が詰まっていくのだと思います。
コメントありがとうございました。


<< クリスマスアレンジ〜雫型のクリ...      市の講習会でもツリー >>