ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 17日

アーティフィシャルのブーケ、もう一度

水曜日のレッスンで生徒さんがお作りになったブーケ、
お嬢さんの結婚式を待つばかりとなりました。
生花だと二週間前に作るなんてことは出来ませんが、
アーティフィシャルフラワーならお忙しいお母さまが時間のある時に作ることが可能です。
watmooiはやはり生花のブーケがいちばんだと考えますが、
ご希望に添うためにはアーティフィシャルのお花もありかな?とも思います。

とても自然な感じに出来たこのブーケ、
もう一度見ていただきたくて
再度アップしました。

f0155431_22023991.jpg

f0155431_22084610.jpg

写真を撮られたのは生徒さん、
ブーケを持っているのはwatmooiです。





↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

by watmooi | 2017-11-17 21:23 | 結婚式のお花 | Comments(2)
Commented by tad64 at 2017-11-18 23:17
お写真を拝見するだけでも素敵ですが実物ならもっと素晴らしいのでしょうね♪
私は芸術的センスが無いので上手く表現できませんが、白色一色で纏められたのがとても印象的です。
生花のブーケだと質感が違うのでさらに良いことは理解できますがケースバイケースで対応できるのが又良い所ですね♪
お嬢様のために心込めてお造りになられたお母様の心情伝わってきますよ。
PS:モデルさんのお顔が見えないのが残念ですね♪
Commented by watmooi at 2017-11-20 22:37
tad64さん
こんばんは。
お返事がすっかり遅くなってしまいました。
ごめんなさい。
ブーケのことちゃんとご覧いただきとてもうれしいです!
芸術的センスをお持ちだからこそのコメントをいただけたと思います。

ブーケは晴れの日に花嫁が持つのがいちばん。
ばあさんが持っても似合わないのです(笑)。
というわけで、顔だけでなくあちこち削りましたよ。


<< 断捨離でこんなにかわいいリース‼️      京都でのレッスンはちょっと欲ば... >>