ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 26日

忙しさクライマックスでしたが幸せも

朝ドラ「朝が来る」を見るとすぐに2階の大掃除、
クリスマスの資材を天井裏に片付けました。
玄関やリビングに飾ってある分はまだ片付けられてないのですが、とりあえずは。

そして10時過ぎには家を出てJRで京都へ。
今日は生徒さんのお宅にセンリョウをいただきに。
十条の駅にご主人運転の車でお迎えに来ていただき、
とってもレトロで素敵なお宅にお邪魔させていただきました。
f0155431_23583438.jpeg


f0155431_00002841.jpeg

お庭にはあっちにもこっちにも、赤い実がたくさんついたセンリョウが色鮮やかです。
小鳥さんが来て食べてしまわないように傘をさしていただいたり、
鈴をつけていただいたり、
いただきに来る今日までいろいろ工夫を凝らして赤い実を守ってくださったそうです。

f0155431_23552075.jpeg

ご主人様は絵描きさんでお家の離れがアトリエ。
7,8年前にオランダのライデンに絵を描くために滞在されたい、ということで、
watmooiの友人、マルガリータさんの友達の友達ツルディさんにお願いして
滞在できるホテルを探していただいたのが始まりでした。
それから毎年ご夫婦でお出かけになり、
ライデンではオランダ人から「やあ、ヤーポン!」と声を掛けられるほど馴染まれたそうです。

センリョウをいただく前にオランダやドイツで書かれた絵を見せていただきました。

f0155431_23565346.jpeg

色がとってもきれいで印象的でした。
応接間、というのがふさわしい素敵なお部屋でお茶をごちそうになり、
ご主人様お手製の白菜のお漬物までいただき、駅に送っていただくと次は四条のお花屋さんへ。

注文をしておいたお花全部を持ち帰るのはとても無理だったので
いつもお願いする個人タクシーの運転手さんに電話。
繋がらなくて急にはやっぱり無理だったのね、とあきらめかけていたらかかってきました。
なんと今からなら大丈夫、ということでお花屋さんまで来ていただき、
たくさんのお花を積み込むと滋賀県大津へ。
久しぶりだったのでたくさんお話をしながらあっという間に家に着きました。
帰ると息子も帰っていて娘といっしょにお花を運んでくれました。

遅いお昼を食べ、娘と並んでトヨタさんのお正月のアレンジを作り、
それを持ってすぐにトヨタさんに行くと床置きのアレンジも二人で。
ひとりでは時間がかかるのも
二人だとクリスマスのアレンジの撤去も新しいアレンジもすぐに出来ました。

f0155431_00105654.jpeg

f0155431_00122807.jpeg

夕方6時に忙しかったすべての予定が終わり、息子のお土産の松坂牛で今夜はすき焼き。
忙しかった一日の予定がすべて終了、
なんてたって幸せをいっぱい感じた日になりました。
f0155431_00135217.jpeg

それにもうひとつ、ブログの大切な友人から素敵なクリスマスカードが!

f0155431_00243167.jpeg

ワインがおいしくて息子と二人2本目をいってます(笑)。


↓↓↓ お仕事納めの方、街を行く人々、忙しそうだけれど楽しそうな表情でした。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ





by watmooi | 2015-12-26 23:47 | それぞれのお花 | Comments(0)


<< ガレージセールとレッスン      お正月のディスプレイももう8年目 >>