ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 11月 12日

さつま杉が要る要る!!

これだけあれば大丈夫?と抱えきれないほどのさつま杉、
自分では持っていけないのでレッスン時間よりだいぶ早めに夫に持って行ってもらいました。

市の講習会で使ったより少し大きめのリースの土台。
そこにリース用のワイヤーで切りそろえたさつま杉をていねいに巻いて作ります。

リースを作る時に大事なこと、
まずはグリーン(今日はさつま杉)の大きさ、切り方(手を切らないよう注意もします)の説明、
リース用ワイヤーの使い方、
時計回りに(永遠の命を意味するので)、
細くなったり太くなったりしないように、
リースの内側も外側もきちんとグリーンでカバーすること、
テーブルからリースを持ち上げて巻かないこと(グリーンが後ろに回ってしまうので)、
オーナメントを入れる場合は向きを考えて、
最後は巻き始めのグリーンを巻き込まないこと、
などなど。

今日はたくさんのオーナメントを付けていただいたので時間がかかってしまいましたが、
とてもかわいくて素敵なリースが完成しました。


f0155431_22142021.jpg

あんなにたくさんだったさつま杉、足りるかな?とちょっと不安になってきました(笑)。



午後からはまた違ったリースを作りました。

f0155431_22191466.jpg



↓↓↓ ランキングをご覧いただけます。応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村


by watmooi | 2015-11-12 22:09 | レッスンのお花 | Comments(0)


<< プリザーブドのお花でプレゼント      どちらのリースがお好き? >>