ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 10月 16日

アーティフィシャルにドライフラワー

朝からはお花の買い出しに京都へ。
明日の京都のレッスンで使うお花なので、すべてお花屋さんに預かっていただきます。
かなり時間がかかってしまいランチも出来ないまま家に帰り、午後からのレッスン。

今日の生徒さんはアーティフィシャルをご希望だったので、
重い荷物を持って帰らなくても良かったので助かりました。

f0155431_20563170.jpg


アートならではの色合い、マスタード色やブラウンは生花ではなかなかむずかしいもの。
とっても秋色、
先週使った野バラの実やドライになった山アジサイを入れるとより秋の雰囲気が増しました。 

この間作った栗の渋皮煮でティータイム、
美味しい秋はうれしいけれど台風の被害の大きさに驚いています。
伊豆大島は高校生の時に友人と行った思い出の場所。
なんとかしたい気持ちです。

↓↓↓ いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

f0155431_21112879.jpg

by watmooi | 2013-10-16 21:11 | レッスンのお花 | Comments(2)
Commented by flowertable at 2013-10-16 21:49
秋色は生花では難しいですよね~
でも今は本物みたいに良くできたアートフラワーがあるので助かりますね。触ってみないと分からないほど良くできてます~
ブラウン系に赤いバラの実~晩秋ですね~

台風は大きな被害を残して去っていきました・・・
今年も災害の多い一年でした・・・
心が痛みます・・・
Commented by watmooi at 2013-10-17 21:41
flowertableさん
こんばんは。
やっぱり生花がいちばんきれいでいちばん好きなのですが、
ときどきアーティフィシャルもきれい、と思う時があります。
いい色の素敵なアートフラワーがありますよね。

今回はアートとドライになった生花を組み合わせてみましたが
いい雰囲気になりました。

台風の被害、お気の毒でなりません。
穏やかな日常に戻るには気の遠くなるほどの時間がかかると思います。
せめて急に寒くならないで、と思います。


<< 秋色アジサイ~ユニーク      秋色のブーケ >>