ワットモーイ  オランダのフラワーアレンジメント教室

watmooi87.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 14日

12回目のカレンダー

ほんとうにもう12回目?と思ってしまいますがきっとそうだと思います。

毎年毎年頑張って作ってきましたが、
今年もローザンベリー多和田のすてきなお庭で撮影させていただきようやく出来上がってきました。

ひとりひとりの想いをお花に託して撮影に臨むのですが、
お天気やお花の入荷、写真の写り具合などわかってはいることなのですが
そう簡単なことではありません。

でも撮影の日にみんなで作ったお花を見て、いい場所を探したり、
どの写真を何月に持ってくるかを考えたり、
出来上がってきたカレンダーを今日のようにみんなで集まって分けたり、
毎年の大切な行事のようでとても楽しみでもあります。

もう少し秋が深まる頃には待っていて下さるみなさんのもとへお届けできると思います。

f0155431_22113733.jpg


ちなみにこの写真は今年の今月(10月)の写真で私の作品です。
軽井沢にあった(今は残念なことに閉館になっています)メルシャンの美術館で撮影したものです。
撮影は金谷氏。
よく見ていただくとお酒を醸造する時の樽が並んでいるのがわかると思います。
お花は大好きなカンパネラ、枯れてドライになったベアグラスといっしょにブーケにしました。
こんななにげない感じが好きで、これは背景といい特に気に入っています。

また機会がありましたらカレンダーに使ったものも使わなかったものも
ブログにご紹介できれば、と思っています。

今日はそんなカレンダーをみんなで表紙から12月まで、
台紙を合わせてケースに入れる作業を楽しくしたのでした。

↓↓↓ ひかえめな応援がうれしいWatmooiです。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

f0155431_22271191.jpg

by watmooi | 2012-10-14 21:58 | それぞれのお花 | Comments(0)


<< フウセントウワタの種      レッスンが終わっても >>